【健康情報】旅行を最大限楽しむために part1

記事

旅を最後まで元気に楽しみたい!

大人トラベルで大切なことは、旅行中に疲れやトラブルで体調を崩すことなく、家路に着くまで楽しんで過ごすことです。

旅に出るとついスケジュールも詰めがち、疲れても無理をしがち..。

ちょっとした工夫や身体のケアで、最終日まで元気に過ごしましょう!


エコノミークラス症候群対策をしましょう

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど、血液の循環に重要な働きをしています。

旅行での長時間の移動中に、ずっと同じ姿勢で座って脚を動かさないと、ふくらはぎの筋肉によるポンプ作用が弱まり、血液の流れが滞ることでエコノミークラス症候群が起こりやすくなります。


エコノミークラス症候群とは..

窮屈な座席で長時間同じ姿勢のままでいることで血行不良が起こり、血液が固まりやすくなります。その結果、血の固まりが血管の中を流れ、肺に詰まって肺梗塞などを誘発する恐れがあります。


予防のために足指や足首を動かして、脚の血流を促しましょう。

①足首をグーに握ったり、パーに開いたりを繰り返します。

  


②つま先を引き上げたり、かかとを上げてつま先立ちを繰り返します。

 


肩こり・腰痛対策も忘れずに

首から背中、腰、骨盤にかけて脊柱が綺麗なS字カーブを描くような姿勢が、もっとも身体への負担が少なく、長時間の移動でも疲れにくくなります。


移動時の座り方のポイント

①前のめりにならないように適度にシートを倒して頭をつけましょう。


②お尻が前にずれて、骨盤が後方に倒れないよう、深く腰掛けましょう。


③腰とシートの間に隙間ができている場合はタオルなどで隙間を埋めましょう。


           



いかがでしたでしょうか?

身体のケアをしながら旅行をめいっぱい楽しみましょう♪


※part2では旅行ならではの『靴の選び方』について紹介します。


監修:理学療法士 門脇 章人