【健康情報】 実はチャンス☆冬が1番痩せやすいのはなぜ?

記事

冬は太りやすいと思っていませんか?

冬の休日はどのようにお過ごしですか?

寒波もやってきて外は寒いので1日中お布団やこたつでうずくまってはいませんか?

ぬくぬくしたい気持ちはとってもよくわかります!

「この時期毎年太るんだよな~。でも冬だから仕方ないや。」と思われている方にぜひ伝えたい!!

「寒いため脂肪を蓄えようとする」「寒くて代謝が落ちるから仕方ない」というイメージがどこからかついてしまっていますが、実は冬のほうが身体は痩せる準備が万端なのです。


冬こそ脂肪燃焼!その理由

というのも、冬は夏よりも気温が低くなります。

そうすると、身体は体温を維持するため、自分の身体を温めようと暖かい時期よりもよりエネルギーをたくさん使うようになります。

つまり、冬こそ代謝が高い状態にあり、脂肪を燃焼しやすくなっているのです!

ご存じでなかった方も多いのではないでしょうか?

冬は寒いので室内にいる時間が長くなり、ついついお菓子を食べてしまうことや、冬のイベントや長期休暇等でいつもより余計に食べてしまうことで「冬は太りやすい」というイメージがついているのかもしれませんね。

また、今年はコロナ禍のため例年以上に自宅で過ごすことが多いと思います。

身体の代謝が上がってチャンスの時期にしっかり身体を動かしましょう。


そうは言われても、代謝が上がっているのはわかったけど、寒いのでなかなか動く気になれないという方もいらっしゃいますよね。

では、毎日摂る食べ物からも代謝を上げる手助けをしてもらいましょう!


食事で手軽に代謝をアップ

食事で身体の内から温めておいて、プラス運動をすることでより効果的です。

今回は日常の食生活ですぐに取り入れやすいように、料理に使いやすいお手軽な調味料をご紹介します!


①生姜チューブ


生姜は身体を温めてくれることで有名ですよね。

生姜を毎回刻んだり、すりおろしたりするのが面倒だな~と思っても現在は便利な世の中で、すりおろしのチューブが販売されています。

絞るだけなので手軽に料理に取り入れることができます。

炒め物に入れるもよし、お味噌汁やスープ、生姜ドリンクに入れるなど用途は様々です!


 

②シナモンパウダー


シナモンも身体を温める働きがあります。

こちらも小さなボトルに入って販売されており、振りかけるだけのお手軽調味料。

スープやドリンクにパッといれることができます。


 

この2つを組み合わせた飲み物「豆乳シナモンジンジャー」がおすすめです!

温めた豆乳に生姜を溶かし入れ、シナモンをかけるだけ。

甘めが好きな方ははちみつなどを少し入れてもいいです。

 

ポカポカに温めるメニューを食べてしっかり動いて代謝を上げ、身体の中から温かい冬にしましょう!


    監修:管理栄養士 片岡 優香