【健康情報】疲れがたまっていませんか?

記事

カラダがだるい、重い、疲れが溜まっているなあと感じることはありますか?朝起きて体がスッキリしていたら、1日の始まりがハッピーになりますよね☆今回は疲れやだるさにもってこいの食材をお伝えしますね!

疲れやだるさの原因は?

疲れやだるさの原因はカラダや頭を動かすのに必要なエネルギーやビタミンが足りていないためです。ビタミンの中でもビタミンB1が重要です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換するときに不可欠です。ビタミンB1が不足すると糖質から十分なエネルギーを得ることができません。糖質だけを多く摂りすぎているとビタミンB1が不足してしまいます。

おいしくて手軽な食品には糖質が多い

おいしくて簡単に手に入る清涼飲料水やカップラーメン、お菓子はよく食べますか?これらの食品には糖質が多いですが、ビタミンB1が含まれていないものがほとんどなので、このような食事を多く摂っていると疲労が溜まりやすくなってしまいます。おいしいので、残念ですね。。

普段の食事からバランスよく栄養を摂ることが大切

エネルギー源となる『糖質』を摂ることに加えて、糖質をエネルギーに変えるために必要な『ビタミンB1』とビタミンB1の吸収を助ける『アリシン』をしっかり摂りましょう!!

『糖質が多い食べもの』…ごはん、麺、パン など主食となるもの
『ビタミンB1が多い食べもの』…うなぎ・豚肉・玄米・レバー・おくら
『アリシンが多い食べ物』…にんにく・ニラ

上の食材を組み合わせて食べると…玄米ごはんでレバニラ定食などにすると疲労回復効果がアップしますよ♪
暑い日がまだ続きますが、疲労はその日のうちにとって毎日スッキリとした気持ちで日々を送りましょう!!


監修:管理栄養士 片岡 優香