【健康情報】季節の変わり目に体調崩してないですか?part1

記事

心当たり、ありませんか?

毎年、この時期になると体調が崩れる。周りの人より風邪をひきやすい。
みなさんはどうでしょうか?
せっかく楽しみにしていた予定をキャンセルするのはつらいですよね。


もしかしたら、普段備わっているカラダの免疫力が低下しているのかもしれません。免疫力が低下すると、ウイルスや細菌などの病原体からカラダを守る力が弱くなってしまいます。そのため、風邪や感染症にかかりやすくなったり、アレルギーがでやすくなったりします。


食生活で当てはまるものがないかチェック!

免疫力が下がってしまう原因は様々ですが、食事が原因の場合もあります。

次の条件が当てはまる人は食事を見直してみましょう!

☑朝食を抜いている
☑野菜・果物をあまり食べない
☑たんぱく質(肉・魚・卵)を食べる量が少ない
☑脂肪の多い魚を食べる機会が滅多にない
☑発酵食品を意識的にとっていない
☑口内炎ができやすい
☑体重が落ちてきた

いかがでしょうか?みなさんの食生活に当てはまるものはありましたか?


1つでも当てはまった方はpart2を読んでみましょう!

※part2は11月下旬更新予定


監修:管理栄養士 片岡 優香