【健康情報】春野菜はお得がたくさん!

記事

日中は暖かい日もだんだんと増えてきましたね。

年中スーパーに並んでいる野菜でも名前の前に「春」「新」という言葉が入り、暖かくなり始めたこの時期にしか味わえない野菜もでてきます。例えば、「春キャベツ」「新玉ねぎ」など、皆さんも1度は見たことがあると思います。そのような野菜を食べたことがありますか?甘味やみずみずしさがあり、普段の味わいとはまた別のおいしさがあります。


それだけではなく、旬の食材は通常より栄養価もアップしています。

今回は春が旬の食材の栄養素についてご紹介します!

春キャベツ

春キャベツ

・ビタミンC
→風邪予防や疲労回復、美肌づくりに作用します。
・ビタミンU(キャベジン)
→胃腸の壁の粘膜を丈夫にし、消化を助ける働きがあります。

ビタミンC、ビタミンUはともに水に溶けやすい性質を持っているため、水に長く触れているとどんどん栄養素が逃げてしまいます。春キャベツは刻んだあとに水にさらさず、はじめに葉を水で洗った上で食べやすい大きさにしていきましょう。

新玉ねぎ

新玉ねぎ

・ビタミンB1
→炭水化物(パン・麺・ごはん・お菓子など)をエネルギーに分解するときに必要な栄養素になります。主食をもりもり食べる方はビタミンB1も一緒に摂ることが大切です。
・アリシン
→血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

新玉ねぎは甘味が強く、辛味が少ないため生でも食べやすくなっています。普段の玉ねぎの辛味が苦手な方にはおすすめです。

新じゃが

新じゃが

・ビタミンC
→風邪予防や疲労回復、美肌づくりに作用します。
・カリウム
→体内のナトリウム(塩分に多く含まれる)を排出してくれる役割があります。高血圧・むくみが気になる方や塩辛いものを食べてしまったあとはカリウムが多い食べ物を摂っていきましょう。

皮が薄くみずみずしいため皮ごと食べられるのが特徴です。皮の近くに栄養が多く含まれているので、皮の近くの栄養もまるごと摂っていきたいですね。

春野菜を使ったおすすめレシピ

〈春キャベツのツナマヨサラダ〉

材料(4人前)
・春キャベツ1/4個
・新玉ねぎ1/4個
・ツナ缶1缶
★マヨネーズ大さじ3
★麺つゆ大さじ1/2
★黒コショウ 少々
・塩 少々


①春キャベツ、新玉ねぎを千切りにし、塩を振りかけて10分放置
②★を混ぜ合わせる
③①に油をきったツナ缶と②をいれ混ぜ合わせて完成

旬の食材の見つけ方

旬の食材はスーパーで目に付きやすい

春以外にもそれぞれの季節に旬の食材はあります。野菜や果物、魚など季節によって旬の食材がスーパーに並んでいきます。旬の食材はその時期多く収穫できるため価格も普段より安くなります。安くて栄養価が高いので良いことしかないですね!


旬の食材がよくわからないという方はスーパーでいつもより安いもの、目立つ場所に置いてあることが多いので目安にしてください。旬の食材でいつも以上に栄養素を吸収して元気に過ごしましょう。


監修:管理栄養士 片岡 優香



【健康情報】食べると太りにくい身体になる?!朝ごはんの重要性


普段の「食事」から肩こり対策を